2008年01月30日

ティファニー

ティファニー 懐中時計


アンティークなティファニーの懐中時計を紹介します。
文字盤、ケース、ムーブすべてにティファニーのサイン入り。

ティファニー

ガンギ車ブリッジに保油装置、角穴丸穴車にウルフティース搭載されています。
ヴィンテージなグレードの高いモデルであること以外に、ケースに刻まれた男性像とその下のFERRO COMITEと書かれた文字を調べると、この人物はイギリス出身のサミュエル・リデル・マクレガー・メイザース19世紀末から20世紀初頭にかけての神秘家。
フリーメイソンリー、英国薔薇十字団の会員で黄金の夜明け団を設立した人物ではないかと推測されます。

懐中時計

ケースの反対側に記されたEMMの文字はおそらく時計の持ち主と関係があるのではないでしょうか。

英国薔薇十字団

このような一つ一つのディテールからいろいろな想像を掻き立てられる興味深い時計です。

ティファニー懐中時計のお申し込みはコチラ!!


ラベル:ティファニー
posted by ヴィン at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ティファニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。