2008年01月20日

レベルソ 1930年代 手巻き

オリジナル「レベルソ」は30年代に発表され、センターセコンドでデビューし、後にスモールセコンド・モデルが発表されるという時計としては開発の経緯が逆転している面白さがあります。そして文字盤が反転するケース、文字盤のバリエーションの豊富さなどが魅力となっており、レベルソ・ファンは非常に多くいらっしゃいます。今回入荷した物は希少な文字盤とはいきませんが、オリジナルプリントのなかなか良い状態を維持してくれています。ステンレスケースも欠損部品、磨耗、イングレーブもなく気持ちよく反転してくれます。ステンレスケースの場合は火を使った修理ができないため購入の際にケースの傷み状況は重要なポイントとなります。オリジナル「レベルソ」そのよさを伝えてくれる逸品が入荷いたしました。



【関連する記事】
posted by ヴィン at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー・ルクルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。